矯正歯科では、歯のかみ合わせを整え、しっかりものを噛める機能的な歯列を作ります。同時に審美面も追及し、美しい歯列も実現します。
また、大人と子どもでは矯正を行う目的も変わってきます。大人にはより審美面を意識した、子どもには歯とあごの正しい発育を促す治療を行います。

当院の矯正歯科治療

矯正歯科では、歯のかみ合わせを整え、しっかりものを噛める機能的な歯列を作ります。同時に審美面も追及し、美しい歯列も実現します。
また、大人と子どもでは矯正を行う目的も変わってきます。大人にはより審美面を意識した、子どもには歯とあごの正しい発育を促す治療を行います。

予防のための矯正治療

当院では、むし歯や歯周病の予防のために積極的に矯正治療を取り入れています。 噛みあわせや歯並びが良くないと、歯に余計な力がかかったり、歯ブラシがすみずみまで届かなかったりして、歯を悪くする原因となってしまいます。予防の観点からも、矯正治療は重要です。

 

自律神経失調症の改善にも
矯正治療で正しいかみ合わせとなることで、そこから姿勢のバランスも整います。それにより、目まい・頭痛・肩こりといった自律神経失調症の改善にも繋がります。

矯正治療の方法

ブラケット矯正(ホワイト)

もっとも一般的な矯正方法です。
歯を動かすスピードが速く、費用も最も抑えられます。
一部、白いブラケットと白いワイヤーを使用して、目立ちづらくしています。

 

 

 

下顎スプリント

取り外しのできる、透明なマウスピースの形状の装置を使用した矯正方法です。
取り外しができるので、日々のケアが簡単で衛生的です。

 

 

 

拡大装置

専用の装置を用いて、あごの骨を左右に拡げながら歯を移動させる矯正方法です。抜歯をしないで済むなど、メリットの多い治療方法です。

 

 

 

リンガルアーチ

針金タイプの矯正装置です。ブラケットタイプと比較して、目立ちづらく食事などもしやすくなっています。また装置の調整も容易で、医院での調整時間を短くすることができます。

 

 

矯正治療にかかる費用総額の目安
750,000~1,000,000円(税別)

治療の流れ

STEP1 矯正相談

歯並びやお口の状態、患者様の希望・質問などを伺います。
治療の選択肢、期間、費用等について概要を説明します。

 

 

STEP2  精密検査

治療計画を立てるために、精密検査を行います。
あごや歯の状態を確認するためにレントゲン撮影・歯の型取り・顔の写真撮影・全身の写真撮影・姿勢の確認などを行います。

 

 

STEP3 治療計画の策定

精密検査の結果をもとに、治療計画を策定します。
複数の矯正方法の中から、患者様のご要望にもっとも合う治療方法を採用します。

 

 

STEP4 治療開始

治療計画に基づき矯正装置を装着し、治療を開始します。
その後は定期的に来院していただき、装置の調整を行います。歯に取り付けた装置に合わせて歯みがきの指導やクリーニングを行い、むし歯や歯周病を予防しながら治療を進めます。

 

STEP5 保定

歯の移動が完了すれば、装置を外します。しかし装置を外したばかりの歯は、元の位置に戻ろうとしてしまいます。それを防ぐために、保定装置を用いて移動した歯の状態を安定させます。