医院案内

  • TOP  > 
  • 医院案内

当院の特徴

はじめまして。みはる矯正・歯科医院 院長の関根陽平です。当院のホームページをご覧になっていただきありがとうございます。
歯科医師になる前、東洋医学に興味があり鍼灸師となりました。それから、縁があってアスレティックトレーナーとしてスポーツの現場に出るようになりました。プロフェッショナルスポーツ現場での経験から歯の大切さを痛感し歯科医師となりました。スポーツ・運動は幼児、小児期からご高齢の方の健康増進にも寄与いたします。歯科医師、鍼灸師、アスレティックトレーナーの観点から患者様の必要に応じた診療をご提案して参ります。矯正歯科、スポーツ歯科、東洋医学、鍼灸治療の“みはる”と診療を担当いたします。受診後に患者様にはHealthy Smileを、アスリートにはVictory Smileを獲得させていただけるようにサポートさせていただきます。

院長 関根 陽平
せきね ようへい

院長 関根 陽平

経歴

1998年 明治鍼灸大学(現明治国際医療大学) 卒業
1999年 昭和大学歯学部 入学
2000年 オンワードスカイラークス アスレティックトレーナー 就任
2004年 昭和大学歯学部 卒業
オンワードスカイラークス チームデンティスト 就任
2005年 福原矯正歯科クリニック 入局
早稲田大学米式蹴球部BIG BEARS TEAM DENTIST 就任
2010年 昭和大学歯学部口腔解剖学教室にて 歯学博士号 取得
2011年 昭和大学歯科病院スポーツ歯科外来 兼任講師 就任
2012年 弘前大学医学部大学院 入学
明治国際医療大学病院 歯科室矯正歯科担当歯科医師
新東京衛生士学校 非常勤講師 就任
日本スポーツ歯科医学会 認定医 取得
2013年 国士舘大学アメリカンフットボール部 チームデンティスト
日本成人矯正歯科学会 認定医
日本歯科東洋医学会 理事/認定医
2013年 10月 みはる矯正・歯科医院 開業

所属

日本スポーツ歯科医学会 会員
日本歯科東洋医学会 理事
日本矯正歯科学会 会員
日本成人矯正学会 会員
日本小児歯科学会 会員
顎関節学会 会員
全日本鍼灸学会 会員
体力医学学会 会員
日本解剖学会 会員
日本歯科基礎学会 会員

副院長あいさつ

はじめまして。みはる矯正・歯科医院 副院長 関根春香です。当院のホームページをご覧になっていただきありがとうございます。
歯科医師になる前、歯科衛生士として歯科医療に従事しておりました。患者様をもっともっと笑顔にする為に気がついたら歯科医師となり、二児の母にもなっておりました。歯周病、義歯、齲蝕治療、審美歯科の“みはる”と診療を担当いたします。女性からの視点、母親からの視点を持って、受診後に患者様がBeautiful Smileを獲得していただけるようにサポートさせていただきます。

副院長 関根 春香
せきね はるか

院長 関根 春香

経歴

昭和大学歯学部 卒業

所属

日本歯周病学会 会員
日本審美歯科学会 会員

当院の治療方針

  • はじめに
  • 歯科医師になる前、人を診るという東洋医学に興味があり鍼灸師となりました。それから、縁があってアスレティックトレーナーとしてスポーツの現場に出るようになりました。選手の体調管理やコンディショニングやトレーニング、試合をみていくなかで大切なことはしっかり食べることではないのだろうかという思いに辿り着きました。そのためには歯が大切であり、歯を守り、かみ合わせを守る事が選手を助ける事につながるのではないかと考え、西洋医学の中の歯科を改めて志しました。洋の東西を越えた日本ならではの医療を世界に提供していきたい、それが私の理念であり、夢であります。
  • 未病治ー病=未治(みはる)とは
  • 未だ病まざるを治すという東洋医学の言葉があります。 「健康」と「疾病」の間の状態を東洋医学では「未病」と言います。我々はまさにその未病を治療していきたいのです。「健康」は目に見えないものです。「疾病」は身体に表現されてくるものです。つまり、「未病」の段階で治療していけば「健康」にもなり、逆にそのままにしておけば「疾病」にもなるのです。当院は「未病を治す」つまり「疾病」を予防して「健康」を獲得していくことを洋の東西の垣根を越え目指して行く事が目標であります。その理念を未治(みはる)と名付け、当院の名称として用いております。
  • 治療は共に
  • “みはる”の実現は患者様の気持ちと医療者の思いを”すりあわせながら”行っていく必要があると思います。
    どちらかが一方的になっても困ります。
    歯科医師の言うことを聞かない患者様、患者様の言うことを聞かない歯科医師...どちらの関係もよくありません。
    「私はこうしたいのだけどどう思われますか?」
    「あなたがそうしたいのならそちらを選択しましょう」
    「私の思いを説明していいですか」
    などと十分にすりあわせていく必要があると思うのです。
  • 自然治癒力とちょっとのがんばり
  • 私は患者様がもつ自然治癒力を信じております。ただ、歯科の「疾病」に対する“みはる”にはご自身のがんばりが必要です。それは歯ブラシと鼻呼吸です。これだけはご自身のがんばりがなければいけません。そしてそれがないと自然治癒力が最大限で働かないのです。みはるの実現のため、つまり患者様の「健康」の獲得のためにがんばりをお願いさせて頂きます。もちろん、効率的な歯ブラシの仕方や鼻呼吸の仕方も指導させて頂きます。
  • 目標はSmile!!
  • 我々は“みはる”を実践し、患者様が受診後に笑顔になって頂きたいのです。医院は幸せを与える所でありたいと思っております。そのために歯科医師がいると思っております。
苦痛を与えるような治療・検査はなるべくしたくありません。 体の問題だけでなく心の問題にも気を配れるように自分の治療をただするのではなく必要とされる治療を選択します。